株式会社Ggrow(ジーグロウ) | 中小企業専門のWeb制作と乾燥野菜事業

OYAOYA

京都発の乾燥野菜ブランド

残業帰りのあなたに
乾燥野菜ブランド

OYAOYAでは京都北部で育った規格外野菜を日持ちがする乾燥野菜に。
旨味を濃縮し栄養価豊富、体の中から人に寄り添う乾燥野菜ブランドを展開しています。

Product

素材本来の味を楽しむ
無添加で10種以上の乾燥野菜

素材本来の美味しさを追求する。
これが健康につながると考え、
味や添加物は加えていない乾燥野菜。
野菜は全て京都北部久美浜で育ち、
行き場のない 規格外野菜を使用。

All Dry Vegetable

IMG_5327-min

にんじん

・抗酸化作用
・雪の下で育った人参
・スープに入れて甘みを楽しむ

1111_玉ねぎ-min

たまねぎ

・食物繊維豊富
・甘みを感じられる
・玉ねぎの辛味がなく食べやすい

1111_ごぼう-min

ごぼう

・食物繊維豊富
・下処理不要で簡単に
・食べて腸内の環境を整える

1111もものすけ-min

もものすけ

・免疫力をつけたい方に
・桃の形をしているカブ
・スープに入れて1分待つだけ

1111_聖護院-min

聖護院大根

・お腹の調子でお悩みの方へ
・京都の伝統野菜
・料亭の味わいを手軽に

1111_青長-min

青長大根

・お腹の味方に
・ビタミン大根とも言われる
・どんなスープにも合う

1111_白ネギ-min

白ネギ

・体を温めたい方に
・効能色々な万能野菜
・スープに入れるだけで、簡単に

1111_万願寺-min

ピーマン・万願寺とうがらし

・栄養価満点
・そのままでおやつに
・レンジでチンしてそのまま

1111_きゅうり-min

きゅうり

・疲れが溜まっている方に
・戻すと食感しっかり
・浅漬けの元に入れるだけ

What We believe

素材の旨味が
健康的な食事につながる

私たちは素材は持っている旨味を追求することで健康な食事を送れると信じています。OYAOYAでは野菜本来の旨味を感じられ、日々残業続きで忙しく働いている、あなたのために「いつでも」「手軽に」食べられる乾燥野菜にしました。野菜は京都北部久美浜の雪の降る地域で育った甘みのあるこだわり野菜のみを使用し、安心・安全な食事を。

What We make

農ある暮らしを身近にし
中山間地域の農業存続モデルを

生活の中で農業を身近に感じられる生活を提供しています。農業は高齢化が進み一部地域では農業存続が危ぶまれています。しかし多くの人が農業に対して関心がない現代、生活の一部に溶け込める商品を通じて農業のある生活を少しでも身近に感じられるような商品をOYAOYAでは作っており、これからも作り続けます。

How We Do it

行き場のない規格外野菜を
半年以上日持ちがする乾燥野菜に

農家さんが手間暇をこめて作った野菜の中には形が独特な野菜があります。それら規格外野菜は市場に出すと形の良い野菜の価格バランスが崩れたり、安く買い叩かれる現状があります。一方消費者は野菜を買っても使いきれず腐らせてしまう現状があります。OYAOYAでは規格外野菜を適正価格で買取、消費者側でもロスが出ないように事業に取り組んでいます。

安心・安全な食文化を耕し、
人の健康を支えたい。

私は大学時代に農業を勉強しており多くの場所で農業を見てきました。儲かっており、創意工夫をしている農家もある一方で、高齢化や耕作放棄地の増加によって地域での農業存続が危うい地域も中にはありました。大学の卒業論文で対象とした地域も存続が難しい地域でしたが、みかん栽培を軸として地域で持続可能な農業のあり方を実現したのを目にしました。そこから自分の出身である京都で農業存続のモデルを作りたいと思ったことが事業を始めたきっかけです。
同時に私自身の祖母が糖尿病になったことや、学校で勉強した添加物にとても関心があったことから安心・安全な食というところにも関心がありました。そこで京都の農作物を使って、安心・安全な食文化を耕し、人の健康を支えられる商品開発を通じて農業存続モデルを作ろうと決めGgrowの元の事業であった”働く人”に焦点を当てて事業展開をしました。
最後にこの事業を始めるにあたって多くの方にお話を聞かせていただきました。この事業を通じて恩返しができるよう日々精進いたします。
Ggrow共同創業者 小島怜